勝運と厄除けをつかさどる弓の神様


HOME > 厄除のご祈願

人生儀礼ページトップ画像.jpg



厄年は人生の節目にあたり、さまざまな災厄が生じやすい時期にあたります。
13歳は、大人への成長期にあたり、つまづきやすい時期を迎えるため、厄除けととにも知恵授けのご祈願をします。

男性25歳、女性19歳は、青春期にあたり、社会的責任が重くなるとともに、事故が起こりやすくなります。

男性42歳、女性33歳・37歳は、中高年期への過渡期であるとともに、重責を担う年齢となるため、精神的・肉体的にも疲労などが多くなります。また、女性の場合は子育てあるいは主婦として非常に多忙な時期でもあり、不慮の事故やけが、病気なども起こりやすいとされています。

61歳は、還暦にあたり、災厄の増える時期となります。

厄年には、凶事や災難を未然に防ぐために「厄祓い」をいたしましょう。

※厄除けの祈願は、数え年を用います。
 数え年は、その年の誕生日より前なら2つ、誕生日より後なら1つを足した年齢になります。
 上地八幡宮では毎日9時より(元旦は午前1時より)夕方4時までご祈願をしています。
 厄年を軽く見ずに、穏やかな年となるように、厄祓いの御祈願を受けましょう。


平成29年(2017)厄除祈願 厄年一覧

≪男性≫

 

前厄

本厄

後厄

13歳
平成17年生まれ
25歳 平成6年生まれ 平成5年生まれ 平成4年生まれ
42歳 昭和52年生まれ
昭和51年生まれ
昭和50年生まれ
61歳
昭和32年生まれ


≪女性≫
 

前厄

本厄

後厄

13歳
平成17年生まれ
19歳 平成12年生まれ 平成11年生まれ 平成10年生まれ
33歳 昭和61年生まれ
昭和60年生まれ
昭和59年生まれ
37歳 昭和57年生まれ
昭和56年生まれ
昭和55年生まれ
61歳
昭和32年生まれ

身体健康祈願

≪酉年 年男 年女 一覧≫

 

平成17年生まれ
【知恵授け】 

平成5年生まれ
【男本厄】 

昭和56年生まれ
【女小厄】 

昭和44年生まれ

昭和32年生まれ
【還暦】 

昭和20年生まれ

昭和8年生まれ

大正10年生まれ


ご長寿祈願

≪年祝い 厄祓い≫
 

還暦(61歳) 

昭和32年生まれ

古稀(70歳) 

昭和23年生まれ

喜寿(77歳) 

昭和16年生まれ

傘寿(80歳) 

昭和13年生まれ

米寿(88歳) 

昭和5年生まれ

卒寿(90歳) 

昭和3年生まれ

白寿(99歳) 

大正8年生まれ

百寿(100歳) 

大正7年生まれ



八方塞がりとは、陰陽五行による九星の巡りの中で、特に自分の周りを取り巻く環境が塞がってしまう星回りをいいます
そのため、どんなに頑張っても成果が出にくい、何をしてても災難に遭いやすいなど、閉塞的な状況に陥りやすくなります。

平成29年(2017)
≪八方塞がり≫一覧

~今年の八方塞がりは、
 「一白水星」年生まれです~
 

10歳

平成20年生まれ

19歳

平成11年生まれ

28歳

平成2年生まれ

37歳

昭和56年生まれ

46歳

昭和47年生まれ

55歳

昭和38年生まれ

64歳

昭和29年生まれ

73歳

昭和20年生まれ

82歳

昭和11年生まれ

91歳

昭和2年生まれ

100歳 

大正7年生まれ



お引越しや転勤、旅行など、行き先の決まった方角へ向かわなければならない時があります。特に年回りや星回りで、凶方向へと移動しなければならないときには「方違い神事」により、その元凶を取り除き、事故を防ぐようにします。
自分にとっての凶方位が知りたいときにはご相談ください。

ご希望の内容をお選び下さい












上地八幡宮

〒444-0824
愛知県岡崎市
上地町字宮脇48番地
TEL / FAX
(0564)52-6145

アクセス

JR岡崎駅より2.2Km

バス;
JR岡崎駅又は名鉄東岡崎駅より「南部地域交流センター行」乗車。「願成寺前」下車。進行方向へ徒歩すぐ右手入口。

高速道路;
岡崎ICより西尾方面
約15分

LinkIcon詳しい地図はこちら