勝運と厄除けをつかさどる弓の神様


HOME > ご神徳

ご祭神

応神天皇(おうじんてんのう)・・・弓の神様で勝運の神様
仁徳天皇(にんとくてんのう)・・・聖帝と呼ばれ慈愛の神様
天照大神(あまてらすおおかみ)・・・日本の総氏神様で伊勢神宮内宮に祀られている神さまです。
秋葉社・・・ 火の神の迦具土神(かぐつちのかみ)をお祀りしています。防火の神さまです。
健勲社・・・ 日清・日露戦争・大東亜戦争にて散華された英霊をお祀りしています。
うなり石・・・ 道祖神(どうそじん・みちあえのかみ)をお祀りし、交通安全を守護されます。


ご神徳(ご利益)

当社には、勝運の守護神である應神天皇と、慈愛の守護神である仁徳天皇が祀られています。應神天皇は生涯、勝利運に守られた「弓」の得意な神様で一発必中・一念的中に幸運をお導きくださいます。
本殿を寄進された源範頼公も当宮に戦勝祈願をされ見事に勝利を収められました。
江戸時代には弓矢の神・勝運の神として武人が多く参拝されました。
勝負事だけに限らず、様々な願いを達成・成就へと導いてくださる神様として、子授安産・進学受験を始め、諸事難関を突破する力をお与えくださいます。
仁徳天皇は應神天皇の皇子で、貧しく生活に苦しんでいる国民を想い、3年もの間、全ての税を免除し国民を労りました。この政策により国は潤い国民は活力を見いだしました。これにより仁徳天皇の在位期間は「聖の御代」、仁徳天皇は「聖なる帝」と呼ばれました。
仁徳天皇は慈愛の守護神として思いやりと慈しみをお与えくださいます。
当社には力強い「動」の御神徳をお持ちになる応神天皇と優しい「静」の御神徳をお持ちになる仁徳天皇、そして、日本国と日本国民をお守りくださる天照大神をお祀りいたしております。

ご希望の内容をお選び下さい












上地八幡宮

〒444-0824
愛知県岡崎市
上地町字宮脇48番地
TEL / FAX
(0564)52-6145

アクセス

JR岡崎駅より2.2Km

バス;
JR岡崎駅又は名鉄東岡崎駅より「南部地域交流センター行」乗車。「願成寺前」下車。進行方向へ徒歩すぐ右手入口。

高速道路;
岡崎ICより西尾方面
約15分

LinkIcon詳しい地図はこちら