勝運と厄除けをつかさどる弓の神様


HOME > 子供ページ

舞子先生-[更新済み].png


◆「おまつり」ってなんですか?

 「おまつり」っていうのはね、「ありがとう」の気持ちを伝えるためにするものなんですよ!
 神さまは、毎日私たちのことを守ってくれたり、はげましてくれたり、私たちが幸せになれるようにしてくれているんです。
 だから、その守ってくれていることに「ありがとう」の気持ちを伝えるために、神さまがよろこんでくれそうなことを色々としてあげるんです。それが「おまつり」なんですよ。

◆上地八幡宮のお祭りにはどんな願いがこめられていますか?

 町内のみんなが健康で幸せであるように願いがこめられているんですよ。

◆上地八幡宮のお祭りはいつから行なわれていますか?

 上地八幡宮ができたときから、ずっと続けられてきています。
 上地八幡宮は今から850年ぐらい前にできあがったんですよ。

◆上地八幡宮のお祭りではどんなことをしていますか?

 まず、みんなが元気で幸せなように祈ります。これが重要なんですよ。
 そのあとに、舞やおみこしや太鼓の演奏、そして花火が奉納されます。
 くわしくは、例大祭ページを見てくださいね。

◆上地八幡宮のお祭りは何人ぐらいでおこなっていますか?

 上地八幡宮のお祭りは、たくさんの人にささえられています。
 何人とはっきりとは言えませんが、500人以上の人たちでおこなっています。
 それは、神社の役員さんや、町内の役員さん、子ども会のみなさんや、花火の「八華連
 (はっかれん)」さん、奉納提灯(ほうのうちょうちん)の「還燈会(かんとうかい)」さん、太鼓の
 「應呼(おうこ)」さんに太鼓みこしの「藤六連(とうろくれん)」さん、 おみこしの「櫻昇会(おうしょうかい)」さん、そして触れ太鼓の「桜美会(おうびかい)」さんなど、 本当に多くの方々です。

ご希望の内容をお選び下さい












上地八幡宮

〒444-0824
愛知県岡崎市
上地町字宮脇48番地
TEL / FAX
(0564)52-6145

アクセス

JR岡崎駅より2.2Km

バス;
JR岡崎駅又は名鉄東岡崎駅より「南部地域交流センター行」乗車。「願成寺前」下車。進行方向へ徒歩すぐ右手入口。

高速道路;
岡崎ICより西尾方面
約15分

LinkIcon詳しい地図はこちら