勝運と厄除けをつかさどる弓の神様


HOME > 建築の神事

建築神事ページトップ画像.jpg



家屋を建てる前には、土地の神様に土地を建築することのお断りを伝える必要があります。
神様のご守護をいただき、無事故・無災害で立派な建物ができるようご祈願をいたします。
準備品など詳しくはお問い合わせください。

地鎮祭3.jpg



一般的には「棟上げ(むねあげ)」や「建て前(たてまえ)」と呼ばれる神事で、柱や棟木が組まれるときに、新しい家屋がいつまでも強固であることを願い行われます。
準備品など詳しくはお問い合わせください。

※建築に関する一連の神事
①地鎮祭 → ②上棟祭 → ③竣工式・入居の清祓い



家屋が立派に建設された後には、守護いただいた神さまに、御礼の奉告をする必要があります。そしていつまでも清々しく、堅牢な家屋であることをお祈りします。
準備品など詳しくはお問い合わせください。

※建築に関する一連の神事
①地鎮祭 → ②上棟祭 → ③竣工祭・入居の清祓い



新しくできあがった家屋に荷物を運び入れる前に行います。
これから家族が生活する上で、障害や災難がなく、いつまでもさわやかで、穏やかな家庭であるようにご祈願いたします。ぜひご家族みなさんでお参りください。
準備品など詳しくはお問い合わせください。



家屋を解体する場合など、それまで長い間、家族を平穏に守ってもらった家そのものに感謝を申し上げる必要があります。家屋の建て替えのときなど、まず最初に行うべき神事となります。
準備品など詳しくはお問い合わせください。



水周りの改装や増築、リフォームなど、生活基盤に変化を加える場合には、少しの工事でもし障害や災難が無いように御祈願します。
準備品など詳しくはお問い合わせください。



家の敷地内の庭木や、樹齢を重ねた樹木などを伐採しなければならなくなってしまった場合は、自然に対しての畏敬を込めてお祈りをします。木には木の神様がお見えです。おろそかにしないようお参りしましょう。
準備品など詳しくはお問い合わせください。



家の敷地内の井戸を埋めなければならなくなってしまった場合は、これまでの自然の恵みに感謝しご祈願します。井戸には水の神様がお見えです。おろそかにしないようにしましょう。準備品など詳しくはお問い合わせください。

ご希望の内容をお選び下さい












上地八幡宮

〒444-0824
愛知県岡崎市
上地町字宮脇48番地
TEL / FAX
(0564)52-6145

アクセス

JR岡崎駅より2.2Km

バス;
JR岡崎駅又は名鉄東岡崎駅より「南部地域交流センター行」乗車。「願成寺前」下車。進行方向へ徒歩すぐ右手入口。

高速道路;
岡崎ICより西尾方面
約15分

LinkIcon詳しい地図はこちら